開発者プロフィール

誰もが、安心して過ごせる空間を。

CLO2 Labは2017年に事業を開始した二酸化塩素の研究に特化した会社です。
二酸化塩素製品を通じて人々に衛生的な環境を提供する。
このミッションのもと、これまでの知識と経験を活かし、 日々、二酸化塩素の研究開発に取り組んでいます。

二酸化塩素は年々増大する菌やウイルスによるリスクから人々を守る上で、 最もポテンシャルを有する物質のひとつです。
しかし、より多くの方に受け入れていただくためには、 製品のさらなる改善が不可欠であると感じています。

これまでの当たり前が当たり前ではなくなった2020年。
「誰もが安心して過ごせる空間を目指して」 CLO2 Labは2件の特許技術で「身近で使える二酸化塩素製品」の 普及に努めて参ります。

略歴

2002年 純粋二酸化塩素液剤並びにこれを含有するゲル剤の特許第3110724号を取得。
2004年 中国上海市に安部環境技術有限公司を設立し、上記特許の液剤及びゲル剤の製品化並びに他社へのOEM製造開始。
2006年 自身が経営する会社と大幸薬品株式会社を合併し、大幸薬品株式会社の専務取締役に就任。「クレベリン」の製造開発指導と、営業担当役員として同製品の拡販を推進。
2009年 3月に同社が東証二部に新規上場。同年6月に退任。
2017年 二酸化塩素製品の開発製造、商品化支援を事業とする株式会社CLO2 Labを設立し、代表取締役に就任。
2018年 二酸化塩素ガスの発生方法、液性組成物、ゲル状組成物、及び二酸化塩素ガス発生キットの特許第6366802号、第6433007号を取得